自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

守る者の護るべき能力 (執筆中)

作:mechanism / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'08年1月19日 20:24
ページ数:10ページ / 表示回数:7625回 / 総合評価:0 / コメント:1件

[広告]

第八話 ~朝風と言う名の大蛇乃~

しかし、その光線は包帯を貫通して雅のほうへ向かった
そして、雅は自分自身を守ることは出来なかった

「D」

ドン!
目の前にある包帯は紛れもなく
そう、雅はCross oveRの包帯に守られた。

「駄目だな。Cross oveR。甘い、甘すぎるぞ」

「黙ってろ、Rezel」

その台詞に男の様子が変った。

「その名で・・・・・・呼ぶなぁ!」

また、竜虎で攻撃を繰り出した。

「8帯」

また新しい技か・・・・・・さすがはCross oveR
八つの包帯が六つは竜虎に,そして二つはRezelに跳んでいった
しかし

「龍火」

Rezelの目の前に炎の竜巻が発生して。包帯は焼けていった。

「流石だな。真・神級は」

「雑魚に何を言われても嬉しくない
俺は、お前の任務の邪魔をしにきたわけではない
だが。KiltとCroudと朝風の死刑は決まっているものの
任務の・『捕獲』ではなくお前は,コイツらを暗殺しようとしていた
そしてありえぬことに『大蛇乃』の人間と共にだ・・・・・・
それをみた隊長は、お前の死刑も共に命じた
俺から一本とれば。その二人の暗殺を認め・お前を今回のみ見逃す
それが隊長の命令だ」

しかしCross oveRは話を聞いていなかった。
この馬鹿らしさ・・・・・・やっぱりCross oveRは・・・・・・!
と確信を強める雅

「まぁ、一本とりゃいいんだろ?」

「あぁ。」

その後の言葉と共に彼の気が変った。

「貴様の暗殺は・・・・・・ありか?」

「・・・・・・」

ゴクンとつばを飲んだ
恐ろしいほど気がまるで悪魔のよう。

「あり・・・・・・だ」

「よかった。。。じゃあ・・・・・・」

Cross oveRが消えた。そして、Rezelの周りにたくさんのCross oveRが・・・・・・全員呟いた
「ヒーリング・S-2a[daun]@M>>?5648uyrtienm///*-+56846745HYFTNJS///F」

雅は思った・・・・・・最後まで意味不明な人+技だ・・・・・・
手から出るのがおかしいくらいの光の粒が・・・・・・

「さて、コレで時間が止まった。」

「え?」

「早くいけ」
「いっとくがこのわざはハッタリだ・・・・・・5648と5684って文字があれば出来る。まぁ、貴様が使えるかどうかは、知らないがな」

なんでこんなこと、やっぱりこの人

「兄さ」-「早くいけ。もう時間がない」

「・・・・・・はい」

わかったよ。
力の使い方とか・・・・・・Cross oveRの正体とか・・・・・・
でもなんで葵兄さんが・・・・・・
そして、杏子の前まで来た・・・・・・だが、目の前にいたのは・・・・・・

「あんた誰?」

「我が名は朝風 沙織・・・神とでも言っておこう」

「貴様・・・義姉ちゃんに何かしたか?」

「そんな、ただ犯ろうとしただけ」

「雅・・」 

かすかな杏子の声がする。

「み・・・・・・や・・び・・・・・・くん」

「義姉ちゃんに触れたら・・・・・・殺す」

「ぁぁ=怖いね~。杏子ちゃん」

朝風は杏子の 頬を舐めた

「ヒーリング・X」

大きい包帯は朝風に向かって跳んでいった。
しかし朝風は軽々と避けた

「いいねいいね」

「ハァ!」

朝風は杏子を抱いて逃げる・

「消えろ!」

包帯のスピードが速くなった・・・・・・アレ?
・・・・・・!?ドクン・・・・・・ドクン
首が・・・・・・痛っ!
その包帯は朝風に直撃した
 
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

雅の首の根元には・・・・・・蛇?

「我に恥はないのかい?」

なんだ?コイツ。いきなり口調が変りやがった・・・・・・
不思議と思う朝風に雅は襲いかかった
一瞬にして雅は消え。朝風の背後に余裕な顔をしていた。

「ハッハッハッハッハ・・・・・・我が名は『大蛇』!」

その言葉は途中で途絶えた。
真紫の瞳に、写る殺意

「そして、我の任務は旧過激刃の人材の撤去」

「私たちを狙ってるってのはあんただったわけね・・・・・・」

ブゥゥン
後ろにいるのは・・・・・・Cross oveR!

「まったく、貴様はおしゃべりだ、大蛇」

大蛇はフン!と言って杏子を抱きかかえて立ち去った

※この小説(ノベル)"守る者の護るべき能力"の著作権はmechanismさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (1件)

南雲 露

'08年1月19日 22:36

ありがとうございます

 コメントありがとうございました。
 キャスト(登場人物)がなんか、かっこいいですよね(きゃぴ)
 わたしも最近始めて、初心者なんですよ。
 時の森は友達と書いている漫画を編作したものなんです。
でも、ちょっとどうやって、読者に簡潔に伝えられるか考え中なんで更新が遅れますが・・・更新したときはご愛読よろしくお願いします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P