自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

青い音符 (完結作品)

作:人間とマナブ / カテゴリ:SF / 投稿日:'08年1月15日 02:50
ページ数:26ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:2件

[広告]

赤の夕焼け

 夕暮れの街並み。落ちた僕のアコースティックギターが不快にギチギチと音を立てる。アスファルトを赤色が侵攻し、紅色が蹂躙し、僕の膝の上に暖かな命の液体がぽたぽたと零れ続け、膝の上に倒れた、愛しいその身体はどんどん冷えていって。僕の腕の中でどんどん冷えていって。片目の青は銀色に貫かれ、そこから噴出す赤い血に、もう片方の青が陵辱される。白いその肌は更に白く、白く、白く、まるで空白のようになって行く。
 僕の腕の中で。
 僕の手の届く場所で。
 僕が守れる場所で。
 彼女が、失われていく。彼女が、死んでいく。彼女が、終わっていく。彼女が、絶やされていく。彼女が、弾かれていく。
 青が、蒼が、藍が、アオが。
 僕を包んで、抱きしめて、創りあげてくれた海が、赤に蝕まれていく。
 彼女は自らの手で、銀色を引き抜いた。そんな事ができるほど、体に力が残っているとも思えないのに。脳に傷がついていてもおかしくないのに。
 演奏を聞いていた人たちは、通り魔を追いかけて走っていった。今ここにいるのは遠巻きに見る野次馬達と、僕と、千夜子。
 彼女は、両目の青を瞼の向こうに隠した。でも、右目の瞼は千切れていて、そこから赤い血がぷくぷく、と溢れ出ている。
 僕は、何も言う事ができなかった。
 まるで、自分が死ぬのを見ているような気持ちだった。
「……ごめんね」
 唐突に、千夜子がそんな事をいう。
「居なく、ならないって……言、ったのにね。嘘になっちゃったな。結婚す、るまで、……意地でも離れてやるかって……思って、たのに」
 これが、何かの物語なら、もう喋るなとでも言うのだろうか。
 でも、僕は情けなくて、弱くて、くだらなくて。
 もっと彼女の声を聞きたかった。彼女は生きているのだと、思っていたかった。
 でも、彼女の喉から、だんだんとくぷ、くぷ、と言う音が聞こえてきて。眼窩を貫き、銀色のナイフが気道を掠っていたのだと知る。もう彼女の幼い声は、聴けないのだと知る。
 彼女は、喉を自らの血液で潤しながら、それでも何かを伝えようとした。
 左目の瞼だけを懸命に持ち上げて、僕の目を見て。
 何も声に出すことなく、彼女は事切れた。
 僕は最後まで何もできなかった。
 何もできなかっただけならまだしも――――
 僕は、逃げたのだ。
 彼女を失くした僕は。世界と逸れてしまった僕は。
 いつか作り上げた想像を、現実の物として、僕は過去へ逃げたのだ。

 残像を、すり抜けて。





※この小説(ノベル)"青い音符"の著作権は人間とマナブさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

莉遠

'08年2月12日 00:49

深いよ、これは!!

終わり方とか、なんか本当に見事だなぁーーと
しかも、小説に歌詞を使うとか、なんか自分の能力を
最大限にーー という感じがして凄く好感も持てました!!
大切だからこそ、の行動
人は  の辺とか
なんか、凄いみごとだなぁーと思いました!!
次回作も期待してますよんっ!!

人間とマナブ

'08年3月1日 22:13

オトシキ

返事送れて申し訳ないです;

>しかも、小説に歌詞を使うとか、なんか自分の能力を
>最大限にーー という感じがして凄く好感も持てました!!
でもあそこはちょっと苦肉の策だったんですよね;
もう少し上手いやり方できたらよかったのですが。

次回作、がんばります!
がんばってますw;;

……終わりが見えねーw

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P