自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

奈々子の日記 (完結作品)

作:佐伯夢村 / カテゴリ:純文学 / 投稿日:'08年1月12日 22:46
ページ数:30ページ / 表示回数:1335回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

11月20日


・・・・2002年11月20日




「奈々子さ~ん、ドライブ行こーぜ!」
大学入試もあるというのに、平然と言ってのけるこの男。
まわりに後輩達が居るというのに「ナンパに来たー」と言いながら部室に入ってくる、霧島はそんな奴だ。
私は手にしているホルンを磨きながら、目を合わせないように言葉を交わす。
「何度来たってもお断りよ、アンタのバンドに入る気無いから!」
彼の口の悪さには閉口するものの、その裏には悪意はない。
本当に彼が言っている「バンドでキーボード弾いてくれ」というのは本当なのだ。
自分のバンドの勧誘として私が所属するブラスバンド部の部室である音楽室にやってくるのだが、その言い方は回を増すごとにおかしな物になっている。
前に来た時は「新聞の勧誘でーす」、その前は「ファンです、サイン下さい」と、「バンド専属契約書」と書いた紙を持ってきた。
そして今回は「ドライブに行こう」である。
最近ではあきれて怒る気にもなれない。
「待て待て待て、今回は本気でナンパだけだから」
そう言いながら彼は胸のポケットから、さも偉そうに財布を取りだし私に見せた。
じゃーん!と自分で効果音を出した彼が見せた物、それは運転免許証だった。
「え、マジ、ホントに取ったの!」
これには驚いた。
6月生まれの彼は在学中に免許を取るとは言っていたが、本当に取ったのだ。
「そして車も買ったー!」
自信満々の彼、そう言えば学校に内緒でバイトをしていたっけ。
ふんぞり返って私に免許を見せていた彼だが、その免許を後輩が見ようと持っていくのを見てあわてふためいた。
「おい、返せ! なくすなよ、大事なモンだぞ!」
そんなに大事ならわざわざ見せなくてもいいのに・・・という言葉が頭をかすめていった。
ドライブ程度で私がバンドに参加する訳ないじゃん、と本気で思っていた。
だからその事を聞いてみたら、彼は即答でこう言った。
「今回は別、ホントに勧誘じゃないから」
お礼だと言う。そう言えば学園祭の時、臨時でキーボード弾いてあげたっけ・・
そんな事を思い出しながら、私は彼をじっと見た。
・・・何となくそれだけではないような気がしてきた。
こいつに関わるのは「悪い予感がしない時だけ」と決めている。
「・・・ホントの所はどうなの?」
眉間にシワをうんと寄せ、詰め寄るように聞いてみる。
すると、彼は少し視線をはずしながら本音を言い出した。
「・・だってさ、車あっても横に乗る女の子居ないし・・」
声掛けられる女の子が私しか居なかったから・・
・・・・って、私は余り物かい!
怒りの余りホルンを振り上げた私を後輩が羽交い締めにする。
「先輩! 備品、備品!!」
こいつが来ると、いつもこんな感じだ。
いつかは私が私でなくなってしまう様な気がする。
全てこいつのせいだ。
霧島は逃げるように教室の外に出ると、そこから待ち合わせの時間を叫んだ。
・・さっさと帰れ!


このようにして私は不本意にもドライブに行く事になった。
だけど、ただ不本意であると言う思いとは別の感情もあった。
実際、最近勉強ばかりで息を抜く暇もなかった。
とりあえず進学する為に勉強ばかりの生活・・・
それを考えると息抜きとしては良いのでは?と思った訳で。
断じて彼と一緒に居たいからではない、と明言しておこう。
霧島は私の返事を聞いて風のように走り去っていった。
本当にあの調子で毎日走り回っている。
見ているだけでこっちが疲れてくる。
攻撃対象が居なくなったのを確認したのか、後輩たちが私の体から一斉に手を離した。
・・・私をなんだと思っているのよ、一体。
疲れる相手が居なくなったが、代わりに疲れがどっと出た。
イスに座ってホルンにマウスピースを付けた。
今日の一声目はどんな音だろう。
パフォ・・・
調子が悪い・・・きっとあいつのせいだ。




※この小説(ノベル)"奈々子の日記"の著作権は佐伯夢村さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P